アメリカンホームダイレクトの自動車保険の特長

保険料が安くなるシステムとして、今や定番となったリスク細分型の自動車保険。

 

この画期的なシステムを初めて導入したのが、アメリカンホームダイレクトです。

 

アメリカ、ニューヨークを本拠とするアメリカンホームダイレクトは、独自のリスク細分型システムにより車の使用目的や走行距離などから保険料を合理的に算出し、自分にピッタリのプランを提案してくれますので、保険会社にあるプランに当てはめられることはありません。

 

例えば、週末にしか車に乗らないのであれば保険料がグンと安くなりますから走行距離が少ない人にはピッタリの自動車保険となっています。

 

多くの保険会社が安さを前面に出して宣伝する中、アメリカンホームダイレクトの自動車保険では安心の事故対応を前面に打ち出しています。

 

アメリカンホームダイレクトは、全ての人に安心を届けたいという理念のもと、事故時に事故受け付けだけでは不安が解消されないことを熟知し、当日の対応がいかに大切であるかを重視しています。

 

これは数々の事例を経験してきたベテラン保険会社ならではのスタイルであり、何のために自動車保険に入るのかという事実を再認識させてくれるのです。

 

どんなに安くても連絡がなかったり、対応が遅ければ保険料を払っている意味がありませんので、当日対応、当日報告を約束してくれるアメリカンホームダイレクトの自動車保険であればいざというときに頼りになるでしょう。

 

早い事故処理は、早期保険金支払いにも繋がりますので、車が破損してしまったり、物入りが必要になってしまったときに力強い味方となってくれます。

 

もちろん、この対応も1事故1名のプロの専任担当者がつきますので、示談交渉時にも頼りになるとして何年もアメリカンホームダイレクトの自動車保険を更新している人も少なくありません。

アメリカンホームダイレクトの自動車保険の魅力とは?関連ページ

アクサダイレクト
ダイレクト型のくるまの保険に、アクサダイレクトがあります。ここでは、アクサダイレクトの特徴とその人気の理由について詳しく解説いたします。
ソニー損保のダイレクト自動車保険
ダイレクト型のくるまの保険の一つに、ソニー損保があります。ここでは、ソニー損保が選ばれているワケとその特徴をご紹介していきたいと思います。
チューリッヒ自動車保険
ダイレクト型の保険の一つに、チューリッヒがあります。チューリッヒの魅力ある補償内容について詳しく解説したいと思います。
SBI損保のダイレクト自動車保険
ダイレクト型の保険には、SBI損保があります。ここでは、SBI損保が数多くの人に支持される理由について詳しく解説いたします。
ダイレクト自動車保険のイーデザイン損保
東京海上グループのイーデザイン損保は、今人気のあるダイレクト型タイプの一つになります。イーデザイン損保について詳しく解説いたします。
自動車保険のそんぽ24
ダイレクト型の車の保険に、日本興亜保険グループの「そんぽ24」があります。ここでは、そんぽ24の魅力について詳しく解説いたします。
三井ダイレクトの自動車保険
ネットで簡単に申し込めるクルマのダイレクト保険に、三井ダイレクトがあります。幅広く支持されているその理由を詳しく解説いたします。
セコム損保のくるまの保険
セコム損保は、ダイレクト型のクルマの保険です。ここでは、セコム損保の魅力と女性に人気のある理由について詳しく解説いたします。
おとなの自動車保険
加入者が増えているダイレクト型の保険に、セゾンのおとなの自動車保険があります。この商品の特徴について紹介しますので商品選びの参考にしてください。