ソニー損保のダイレクト自動車保険の特徴

万が一のときにしっかりした対応をして欲しい自動車保険。

 

どこも同じと思われがちですが、実際は保険会社によって若干対応が異なるといわれています。

 

そんな中、自動車保険を選ぶならと高い評判を得ているのがソニー損保です。

 

顧客アンケートでおよそ80%が満足していると回答し、保険会社のアフターサービス満足度ランキング1位にも輝く優良保険会社です。

 

ソニー損保のダイレクト自動車保険では、「保険料は走る分だけ」をキーワードに個人のリスクに合わせて保険料を算出してくれますので、他社のプランよりも安くなったと大きな評判となっています。

 

安心のロードサービスと会社の評判

ソニー損保では事故時の24時間365日はもちろんのこと、1事故1担当者制を採用していますので、万が一のときに安心することができ、ロードサービスが無料付帯しますので保険料の節約にも大いに役立ってくれます。

 

店舗型の自動車保険と違い、ダイレクト系と呼ばれる自動車保険は安いという魅力もありますが、実際顔が見えないことやきちんと対応してくれるかが不安であるという人も多いでしょう。

 

しかし、ソニー損保のダイレクト自動車保険が選ばれている理由は、とにかくわかりやすいと評判で、中には店舗型の自動車保険よりも分かりやすかったという声もあるほど丁寧だといわれています。

 

ソニー損保は、契約後こんなはずじゃなかったという結果にならないために、保険契約を検討している人に対し、あえてマイナスの面もきちんと伝えることを理念としています。

 

保険というと良いところばかり主張する勧誘やセールスのイメージが強いですが、ソニー損保はいいところも悪いところも全て伝えた上で、契約は本人の意思に任せるというスタイルを持っています。

 

ある女性は、他社と見積もった結果、ソニー損保が安かったので今すぐ切り替えると言ったにも関わらず、オペレーターより書面で再度詳しくご確認くださいと念を押されたことで、勧誘もなく逆に信頼することができたと語っています。

 

ソニー損保のダイレクト自動車保険が選ばれているワケ関連ページ

アクサダイレクト
ダイレクト型のくるまの保険に、アクサダイレクトがあります。ここでは、アクサダイレクトの特徴とその人気の理由について詳しく解説いたします。
チューリッヒ自動車保険
ダイレクト型の保険の一つに、チューリッヒがあります。チューリッヒの魅力ある補償内容について詳しく解説したいと思います。
アメリカンホームダイレクトの自動車保険
ダイレクト型タイプのクルマの保険の一つに、アメリカンホームダイレクトがあります。ここでは、アメリカンホームダイレクトの魅力について詳しく解説いたします。
SBI損保のダイレクト自動車保険
ダイレクト型の保険には、SBI損保があります。ここでは、SBI損保が数多くの人に支持される理由について詳しく解説いたします。
ダイレクト自動車保険のイーデザイン損保
東京海上グループのイーデザイン損保は、今人気のあるダイレクト型タイプの一つになります。イーデザイン損保について詳しく解説いたします。
自動車保険のそんぽ24
ダイレクト型の車の保険に、日本興亜保険グループの「そんぽ24」があります。ここでは、そんぽ24の魅力について詳しく解説いたします。
三井ダイレクトの自動車保険
ネットで簡単に申し込めるクルマのダイレクト保険に、三井ダイレクトがあります。幅広く支持されているその理由を詳しく解説いたします。
セコム損保のくるまの保険
セコム損保は、ダイレクト型のクルマの保険です。ここでは、セコム損保の魅力と女性に人気のある理由について詳しく解説いたします。
おとなの自動車保険
加入者が増えているダイレクト型の保険に、セゾンのおとなの自動車保険があります。この商品の特徴について紹介しますので商品選びの参考にしてください。