AIU保険の特長とは?

AIU保険は、1946年に外資系として初めて日本で損害保険事業を始めました。

 

対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険、他車運転危険補償特約、車両価額協定保険特約、車上ねらい被害費用補償特約、特定修理工場入庫特約が自動的にセットされ、任意で車両保険やさまざまな特約をセットできます。

 

また、AIUの自動車保険ではゴールド免許割引や新車割引など各種割引が適用になる場合もあり、保険料の安さが魅力の一つです。

 

AIU保険のロードサービスも、レッカー50kmまで無料、トラブル時の対応サービスなどが無料で利用できます。

 

また、AIU保険は自動車保険事故対応満足度4年連続No.1にも輝いており、事故対応に定評があります。

 

自動車保険の免責事項について

自動車保険には免責事項があり、これは自動車事故があっても保険会社が保険金を支払わなくてもいい場合があるという事です。

 

これには2つの理由があり、契約者に過失がある場合や自然災害の場合の免責と、契約者自身が損害分を設定する車両保険の免責があります。

 

契約者の過失とは、飲酒運転や無免許運転、また、麻薬を使用した際などの正常に運転する事が困難な場合の事故、また、車を盗難されたなどの所有者の許可がない場合の事故、
地震や噴火などの自然災害による事故が当てはまります。

 

ただ、この免責事項は相手の補償である対人、対物賠償には当てはまらない場合もあるので、約款を見たり保険会社に確認すると良いでしょう。

 

また、車両保険の免責金額を設定する事で保険料を安くすることが出来ますから、車に乗る頻度やドライバーの腕前、車の価値などトータルに考えて車両保険の免責金額を設定するのもいいかもしれません。

 

AIU保険の自動車保険の魅力とは?関連ページ

あいおいニッセイ同和損保〜クルマの保険
代理店型のくるまの保険の一つに、あいおいニッセイ同和損保があります。この会社の特徴と評判について詳しく解説したいと思います。
損保ジャパンの自動車保険
代理店型のクルマの保険には、損保ジャパンがあります。ここでは、損保ジャパンの特長について詳しく解説いたします。
東京海上日動〜自動車の保険
代理店型のくるまの保険には、東京海上日動の自動車保険があります。ここでは、東京海上日動の特長について詳しく解説いたします。
富士火災の自動車保険
くるまの代理店型保険の一つに、富士火災があります。ここでは、富士火災の商品の特徴について紹介しますので、比較の際にお役立てください。
三井住友海上のクルマの保険
代理店型タイプのくるまの保険に三井住友海上があります。ここでは、三井住友海上が多くの人に選ばれるその魅力について詳しく解説いたします。
日本興亜損保のくるまの保険
代理店型タイプの保険の一つに、日本興亜損保のくるまの保険があります。ここでは、日本興亜損保の魅力ある補償内容について解説いたします。
共栄火災の自動車保険
代理店型の保険の一つに、共栄火災があります。共栄火災で扱っているプランの特徴や口コミなどについて紹介していきたいと思います。
全労済のマイカー共済
全労済のマイカー共済は、代理店型タイプの一つになります。ここでは、全労済のマイカー共済の特徴と口コミについて詳しく解説いたします。
JAの自動車共済
JA共済でも車に乗る方のための任意保険が準備されています。JAの自動車共済の最大の特徴について確認してみましょう。