富士火災の保険内容と会社の評判

富士火災の自動車保険は、対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険、相手車全損時臨時費用特約、車両搬送費特約、車両搬送時諸費用特約などの基本補償に、介護費用特約や福祉機器等取得費用特約、携行品特約、日常生活賠償責任特約、所得補償特約、対物事故時の代車費用5日間特約などの補償をセットする契約になっています。

 

また、富士火災の自動車保険では専用ダイヤルで深夜や休日でもスピーディーな事故対応を提供しています。

 

事故時48時間以内に担当者が自宅に訪問し、解決までの手続きや相手への対応方法のアドバイスも行います。

 

もちろん、レッカーや現場応急対応などのサービス、ロードレスキューも利用できます。

 

オプションで弁護士費用特約もあり、もらい事故時の弁護士に相談、依頼した費用は補償されます。

 

自動車保険の口コミを見ると正直、どこの会社も事故対応において悪い評判が多く見られます。

 

保険会社のというよりは、対応する担当者に問題があるようです。

 

富士火災の自動車保険の評判では良くない口コミも見られますが、良い意見もありますから見積もりをしてみてもいいかもしれません。

 

自動車保険はきちんと選ぶことが大切です

初めて自動車保険に加入される方は、ディーラーなどの車の販売店でおすすめされるがままに加入してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

自動車保険は会社によって特色が違いますし、自分に合った保険でないと損している場合がありますから、きちんと選んで加入しましょう。

 

また、自動車保険に加入してから数年経過している方の中には、加入時のまま更新している人もいるのではないでしょうか。

 

1年ごとの更新のタイミングで見直したり、他社の見積もりと比べてみるのも保険料を安くするコツです。

富士火災の自動車保険〜事故対応から日常生活のサポートまで関連ページ

あいおいニッセイ同和損保〜クルマの保険
代理店型のくるまの保険の一つに、あいおいニッセイ同和損保があります。この会社の特徴と評判について詳しく解説したいと思います。
損保ジャパンの自動車保険
代理店型のクルマの保険には、損保ジャパンがあります。ここでは、損保ジャパンの特長について詳しく解説いたします。
東京海上日動〜自動車の保険
代理店型のくるまの保険には、東京海上日動の自動車保険があります。ここでは、東京海上日動の特長について詳しく解説いたします。
三井住友海上のクルマの保険
代理店型タイプのくるまの保険に三井住友海上があります。ここでは、三井住友海上が多くの人に選ばれるその魅力について詳しく解説いたします。
AIU保険の自動車保険
代理店型保険タイプに、AIU保険があります。ここでは、AIU保険の魅力ある保険内容について解説いたしますので、比較の際の材料にしてください。
日本興亜損保のくるまの保険
代理店型タイプの保険の一つに、日本興亜損保のくるまの保険があります。ここでは、日本興亜損保の魅力ある補償内容について解説いたします。
共栄火災の自動車保険
代理店型の保険の一つに、共栄火災があります。共栄火災で扱っているプランの特徴や口コミなどについて紹介していきたいと思います。
全労済のマイカー共済
全労済のマイカー共済は、代理店型タイプの一つになります。ここでは、全労済のマイカー共済の特徴と口コミについて詳しく解説いたします。
JAの自動車共済
JA共済でも車に乗る方のための任意保険が準備されています。JAの自動車共済の最大の特徴について確認してみましょう。