損保ジャパンの自動車保険の特長は?

損保ジャパンの自動車保険は、4つの基本補償と選べるおススメ特約で構成されています。

 

事故によってケガをさせてしまった時の相手の治療費、働けない間の収入などの損害賠償を補償する対人賠償責任保険、事故で相手の自動車や物を壊した時の損害賠償を補償する対物賠償責任保険、また、事故により自分や同乗者がケガをした場合の補償をする人身傷害補償保険、自分の車が壊れてしまった場合の補償である車両保険の4つが基本補償になります。

 

この中の人身傷害補償保険は、契約者本人のクルマによる自動車事故だけではなく、本人または家族が他の自動車に乗っていて事故にあった場合や、歩行中や自転車に乗っている時の自動車との接触事故、または犯罪被害にあった場合にも適応されます。

ロードアシスタンスサービスと会社の評判

損保ジャパンの自動車保険では、ロードアシスタンスサービスが無料で利用できます。

 

通常は、レッカー30kmまで、キー閉じ込み、バッテリー上がり、スペアタイヤ交換、ガス欠の際のガソリンは最大10リットルサービスを受けることができます。

 

JAF会員であればレッカーは45kmまで、上記のサービスの他にパンク修理、タイヤチェーンの着脱、積雪や砂浜や泥道などで走行が困難になった場合の救援などのサービスを無料で受けられます。

 

適用されるのは、ロードアシスタンス専用デスクに連絡した場合のみで、自分でJAFを手配した場合は無料で利用できませんから、トラブル時は必ず損保ジャパンのロードアシスタンス専用デスクに連絡しましょう。

 

損保ジャパンの自動車保険は、料金が高めという評価がありますが、自社調べのお客様アンケートによる事故対応満足度は良いと言えるでしょう。

損保ジャパンの自動車保険の特長とは?関連ページ

あいおいニッセイ同和損保〜クルマの保険
代理店型のくるまの保険の一つに、あいおいニッセイ同和損保があります。この会社の特徴と評判について詳しく解説したいと思います。
東京海上日動〜自動車の保険
代理店型のくるまの保険には、東京海上日動の自動車保険があります。ここでは、東京海上日動の特長について詳しく解説いたします。
富士火災の自動車保険
くるまの代理店型保険の一つに、富士火災があります。ここでは、富士火災の商品の特徴について紹介しますので、比較の際にお役立てください。
三井住友海上のクルマの保険
代理店型タイプのくるまの保険に三井住友海上があります。ここでは、三井住友海上が多くの人に選ばれるその魅力について詳しく解説いたします。
AIU保険の自動車保険
代理店型保険タイプに、AIU保険があります。ここでは、AIU保険の魅力ある保険内容について解説いたしますので、比較の際の材料にしてください。
日本興亜損保のくるまの保険
代理店型タイプの保険の一つに、日本興亜損保のくるまの保険があります。ここでは、日本興亜損保の魅力ある補償内容について解説いたします。
共栄火災の自動車保険
代理店型の保険の一つに、共栄火災があります。共栄火災で扱っているプランの特徴や口コミなどについて紹介していきたいと思います。
全労済のマイカー共済
全労済のマイカー共済は、代理店型タイプの一つになります。ここでは、全労済のマイカー共済の特徴と口コミについて詳しく解説いたします。
JAの自動車共済
JA共済でも車に乗る方のための任意保険が準備されています。JAの自動車共済の最大の特徴について確認してみましょう。