代理店型自動車保険のメリットとデメリットとは?

自動車保険の中に、代理店型自動車保険というものがあります。

 

代理店型自動車保険とは、代理店を仲介して保険契約を結ぶ自動車保険のことをいいます。

 

では、代理店型自動車保険には、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

代理店型自動車保険のメリット

 

代理店型自動車保険の最大のメリットは、自動車保険のプロに相談できることです。

 

自動車保険を自力で選ぼうとしても、専門用語が分からなかったり、どの補償が必要なのかが分からないことが多いです。

 

また、保険の知識をつけてから自動車保険を選ぼうとすると、とても長時間の勉強が必要になってしまいます。

 

時間がある方であれば良いかもしれませんが、働きながら自動車保険の知識を覚えるのは非常に難しいですし、大変面倒なことです。

 

しかし、代理店型自動車保険を選ぶと、自動車保険に対しての知識が無くても、プロがいるので、わざわざ知識を覚える必要がありません。

 

そして、さまざまな相談ができるので、本当に自分に合った自動車保険に加入できる可能性が高いです。

 

代理店型自動車保険のデメリット

 

逆に代理店型自動車保険のデメリットは、特定の自動車保険からしか保険を選ぶことができないことと、保険料の高さです。

 

基本的に代理店側は、自社が取り扱っている商品を勧めてくるので、特定の自動車保険会社から保険を選ばないといけません。

 

そのため、選択肢がどうしても狭くなってしまうというデメリットがあります。

 

また、代理店を仲介しているため、保険料が高くなってしまうというデメリットもあります。

代理店型自動車保険のメリットとデメリットを知ろう関連ページ

代理店型と通販型の違い
くるまに乗ってる人は誰もが事故を起こす可能性があります。ここでは、代理店型と通販型の保険の違いについてご説明いたします。
通販型のくるまの保険〜メリットとデメリット
最近では、ネットで申し込みの出来る通販型保険を選ぶ方が増えてきています。ここでは、通販型のくるまの保険のメリットとデメリットについて情報を提供いたします。
通販型タイプは料金が安いのでおすすめ
くるまの保険料を安くしたい方は、最近加入者が増えている通販型がおすすめです。ここでは、通販型の保険料の安さの理由についてご説明いたします。
ロードサービスの有無を確認しよう
不慮の事態に備えるために、くるまの保険に加入する時にはロードサービスの有無も必要になります。ここでは、ロードサービスの内容についてご説明します。
自動車保険の比較ポイントとは?
クルマの保険を選ぶ際に何を比較すれば良いか分からないと思います。ここでは、選ぶ際に比較したいポイントについて情報を提供いたします。
一括見積もりを上手く活用しよう
くるまの保険の一括見積もりを使うことで、比較することも出来、自分に合ったプランにすることが出来ます。上手に活用するポイントについて解説いたします。
自分のニーズに合った商品選び方
もしもの事故に備えて加入しているのが保険でしょう。ご自身のニーズに合ったクルマの保険の選び方が出来るよう、こちらの情報を参考にして下さい。