代理店型自動車保険と通販型自動車保険の違い

自動車保険は、大きく代理店型自動車保険と通販型自動車保険に分けられます。

 

では、この代理店型タイプと通販型タイプは、どのように違うのでしょうか?

 

代理店型自動車保険とは?

 

まず、代理店型自動車保険とは、自動車保険会社の代理店に契約をお願いすることです。

 

ひと昔前であれば、このタイプが主流でした。

 

代理店型自動車保険のメリットは、プロに相談しながら契約内容を決めることができるので、知識が無くても気軽に加入できる点です。

 

自動車に関わらず保険というものは、専門用語がたくさんあるので、理解するのが大変です。

 

そのため、自分一人で選んでしまうと補償が不十分になってしまう可能性があります。

 

しかし、代理店型自動車保険であれば、自分の希望を担当営業マンに伝えることによって、それに合ったプランを提案してくれるので、非常に楽ですし安心です。

 

これが代理店型タイプのメリットですが、代理店を仲介しているので料金がそれだけ割高になります。

 

通販型自動車保険とは?

 

そして、通販型自動車保険とは、代理店を仲介せずに自動車保険会社のホームページから直接、申し込む方法のことをいいます。

 

代理店を通していないので、支払う保険料は代理店型自動車保険よりも安いという特徴があります。

 

その保険料の安さというのが通販型自動車保険の最大の魅力ですが、代理店型自動車保険とは違い相談することができないため、自分で保険を選ばないといけません。

 

代理店型タイプと通販型タイプには、このような違いがあるので、どちらが自分に合っているのかをじっくりと考えてください。

 

代理店型自動車保険と通販型自動車保険の違いとは?関連ページ

代理店型タイプのメリットとデメリット
くるまの保険の中には、代理店を通して契約をする商品があります。ここでは、代理店型保険のメリットとデメリットについて情報を提供いたします。
通販型のくるまの保険〜メリットとデメリット
最近では、ネットで申し込みの出来る通販型保険を選ぶ方が増えてきています。ここでは、通販型のくるまの保険のメリットとデメリットについて情報を提供いたします。
通販型タイプは料金が安いのでおすすめ
くるまの保険料を安くしたい方は、最近加入者が増えている通販型がおすすめです。ここでは、通販型の保険料の安さの理由についてご説明いたします。
ロードサービスの有無を確認しよう
不慮の事態に備えるために、くるまの保険に加入する時にはロードサービスの有無も必要になります。ここでは、ロードサービスの内容についてご説明します。
自動車保険の比較ポイントとは?
クルマの保険を選ぶ際に何を比較すれば良いか分からないと思います。ここでは、選ぶ際に比較したいポイントについて情報を提供いたします。
一括見積もりを上手く活用しよう
くるまの保険の一括見積もりを使うことで、比較することも出来、自分に合ったプランにすることが出来ます。上手に活用するポイントについて解説いたします。
自分のニーズに合った商品選び方
もしもの事故に備えて加入しているのが保険でしょう。ご自身のニーズに合ったクルマの保険の選び方が出来るよう、こちらの情報を参考にして下さい。