通販型自動車保険を選ぶ人が増えています

今まで代理店を仲介して、自動車保険契約を結ぶ代理店型自動車保険が主流でしたが、徐々に変わってきています。

 

インターネットが普及した現代、通販型自動車保険を選ぶ方が増えているのです。

 

では、通販型自動車保険とは、どのような自動車保険なのでしょうか?

 

また、通販型自動車保険には、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

通販型自動車保険とそのメリット

通販型自動車保険は、ダイレクト保険とも呼ばれており、代理店を仲介せず、直接保険会社と契約する自動車保険です。

 

通販型自動車保険のメリットは、保険料の安さ、保険の見直しや乗り換えが容易という点です。

 

通販型自動車保険は、代理店を仲介せずにホームページや電話で直接自分で契約するため、その分保険料が安くなります。

 

代理店型自動車保険の保険料と比較すると、かなり割安で契約できるのが通販型自動車保険の特長です。

 

また、インターネット上で契約を結ぶので、保険の見直しや乗り換えを行なえます。

 

人と接するのが面倒、苦手という方や、時間が無くてなかなか自動車保険の乗り換えができない方にとって非常に便利な存在です。

 

通販型自動車保険には、このようなメリットがありますが、デメリットもあります。

 

通販型自動車保険のデメリットとは?

通販型自動車保険のデメリットは、自分で全ての手続きをしないといけないことです。

 

自分で保険を選び、自分で手続きをしないといけないので、多少面倒な部分や難しい部分があります。

 

代理店型自動車保険のようにプロに相談できないため、自己責任で保険を選ぶしかありません。

 

そのため、通販型自動車保険を利用するには、ある程度の保険の知識が必要だと思ってください。

 

通販型自動車保険のメリットとデメリットとは?関連ページ

代理店型と通販型の違い
くるまに乗ってる人は誰もが事故を起こす可能性があります。ここでは、代理店型と通販型の保険の違いについてご説明いたします。
代理店型タイプのメリットとデメリット
くるまの保険の中には、代理店を通して契約をする商品があります。ここでは、代理店型保険のメリットとデメリットについて情報を提供いたします。
通販型タイプは料金が安いのでおすすめ
くるまの保険料を安くしたい方は、最近加入者が増えている通販型がおすすめです。ここでは、通販型の保険料の安さの理由についてご説明いたします。
ロードサービスの有無を確認しよう
不慮の事態に備えるために、くるまの保険に加入する時にはロードサービスの有無も必要になります。ここでは、ロードサービスの内容についてご説明します。
自動車保険の比較ポイントとは?
クルマの保険を選ぶ際に何を比較すれば良いか分からないと思います。ここでは、選ぶ際に比較したいポイントについて情報を提供いたします。
一括見積もりを上手く活用しよう
くるまの保険の一括見積もりを使うことで、比較することも出来、自分に合ったプランにすることが出来ます。上手に活用するポイントについて解説いたします。
自分のニーズに合った商品選び方
もしもの事故に備えて加入しているのが保険でしょう。ご自身のニーズに合ったクルマの保険の選び方が出来るよう、こちらの情報を参考にして下さい。