セカンドカーの自動車保険も別口で加入するの?

自動車保険の保険料は、契約内容を充実させたものにすると高額に上る印象があります。

 

ところが、所有する全ての車の保険料が一律に高いわけではありません。

 

なぜなら、2台目以降の車を購入する時には、保険料にセカンドカー割引が適用されるからです。

 

即ち、保険料が高くなるのは、1台目の車の購入時に限られると言えるでしょう。

セカンドカ―を購入した場合の保険料

 

セカンドカー割引とはどのような内容なのでしょうか?

 

それは、新規に購入する車が2台目以降になる場合は、自動車保険の加入手続きの際、割引等級が一段階上がるという仕組みです。

 

具体的には、基本の6等級からではなく、7等級から開始する制度なので、割引率は最初から大きくなります。

 

仮に、7等級からスタートした場合、一般的な6等級と比較すると、約2〜3割もの保険料が割り引かれる、そんな実例が存在します。

 

このように、1台目以外の車の保険料に適用される割引がセカンドカー割引なのです。

 

しかしながら、割引制度の実在を知った上で、保険会社に確認しない限り、恩恵を受ける事はできません。

 

従って、これは是非、あらゆる方が知る必要のある、極めて経済的な制度だと言えます。

 

但し、セカンドカー割引が適用される為には、一定の条件を満たす必要があります。

 

それは、通常の場合、1台目の車の契約に関して、ノンフリート等級の11等級以上に該当するというものです。

 

それでも、現在では制度が改正され、1台目と2台目の契約者が同一人物である必要はなくなりました。

 

今や、1台目の所有者の親族であれば、保険の対象にされる実例が増加したのです。

 

もはや、自動車保険が高いという認識は過去の産物になったと言えるでしょう。

 

セカンドカーへの自動車保険はどうなる?関連ページ

車の盗難で自動車保険は適用される?
車を所有していれば盗難に遭う可能性もあります。では、盗難にあった場合、加入している保険で補償されるのでしょうか?こちらで確認をすることが出来ます。
くるまの保険等級は家族に引き継げる?
くるまに乗っている方は保険に加入すると、等級付けが必ずされます。では、この等級を家族に引き継ぐことは出来るのでしょうか?ここで詳しくご説明いたします。
保険会社を変えたら等級はどうなるの?
契約しているクルマの保険会社を変えようと考えている方もいると思います。では、会社を変えたら等級はどうなるのでしょうか?
車に乗らなくなったら契約している保険はどうする
生活環境の変化で車に乗らなくなることもあります。では、乗らなくなった場合、加入しているクルマの保険はどうすれば良いのでしょうか?
自動車保険の更新
クルマの保険の更新は忘れずに行いたいものです。では、うっかり更新を忘れてしまったらどうすれば良いのでしょうか?ここで詳しくご説明いたします。
車を買い替えたら?
車の買い替えを考えている方もいると思います。では、車を買い替えたら保険はどうすれば良いのでしょうか?ここで詳しくご説明いたします。
自動車保険から代車は出るのか?
自分が気を付けていても危険は向こうからやってきます。では、事故に遭遇した場合に車の保険から代車は出してもらえるのでしょうか?
台風や水害も補償してくれる?
くるまの事故に備えて任意保険に加入されている方は多いものです。台風や水害で車が使えなくなった場合に補償をしてくれるのでしょうか?