自動車保険の等級

自動車保険に入る際には必ず等級付けがあり、これにより基本保険料金が区分されています。

 

長く安全運転をしている人の中には、18〜20級など高い等級を保持している人がおり、優良ドライバーとしての信頼から自動車保険に最大の割引率が適用されるのです。

 

しかし、年齢や移住地域の変化などで車に乗らなくなった場合に、この等級を放置したままで次に車に乗る人が新たに自動車保険に加入するケースがよく見られますが、ある一定の条件を満たすことで等級を引き継ぐことが出来るので利用しない手はありません。

 

 

自動車保険の等級は1級から20級の格付けであり、20級が最高の優良ドライバーとしてランク付けされています。

 

自動車保険に加入する際には必ず6級からのスタートであり、事故がないことを条件に毎年1級ずつ上がっていき、等級が高ければ高いほど事故を起こす確率の少ない優良ドライバーとして自動車保険が割引されるのです。

 

しかし、一旦事故を起こしてしまうと3級下がってしまいますので、その度に自動車保険の割引率も低下してしまうのです。

 

また、若年であればあるほど事故の確率が高いとみなされ保険料も高くなってしまいますから、6級スタートの場合どうしても保険料は高くなってしまいます。

自動車保険の等級を引き継ぐことはできるのか?

若い人ほど事故率等の面から保険料が高いので、このような際にに利用したいのが、家族どうしの等級の引き継ぎです。

 

これは、その自動車保険を契約している本人の配偶者、親、兄弟、子供など親族であること、同居をしていることを条件に自分が保持している等級を引き継ぐことのできるシステムになります。

 

せっかく上げた等級で保険料が安くなりますから、車に乗る機会が減ってしまう場合には家族に継承して有効に活用するといいでしょう。

 

また、上京した子供に等級を継承することは認められていませんが、上京前に引き継いでしまえばその後に別居をしても有効となりますので同居をしているうちに手続きをしておく必要があります。

自動車保険の等級は家族に引き継げる?関連ページ

車の盗難で自動車保険は適用される?
車を所有していれば盗難に遭う可能性もあります。では、盗難にあった場合、加入している保険で補償されるのでしょうか?こちらで確認をすることが出来ます。
保険会社を変えたら等級はどうなるの?
契約しているクルマの保険会社を変えようと考えている方もいると思います。では、会社を変えたら等級はどうなるのでしょうか?
車に乗らなくなったら契約している保険はどうする
生活環境の変化で車に乗らなくなることもあります。では、乗らなくなった場合、加入しているクルマの保険はどうすれば良いのでしょうか?
自動車保険の更新
クルマの保険の更新は忘れずに行いたいものです。では、うっかり更新を忘れてしまったらどうすれば良いのでしょうか?ここで詳しくご説明いたします。
車を買い替えたら?
車の買い替えを考えている方もいると思います。では、車を買い替えたら保険はどうすれば良いのでしょうか?ここで詳しくご説明いたします。
自動車保険から代車は出るのか?
自分が気を付けていても危険は向こうからやってきます。では、事故に遭遇した場合に車の保険から代車は出してもらえるのでしょうか?
台風や水害も補償してくれる?
くるまの事故に備えて任意保険に加入されている方は多いものです。台風や水害で車が使えなくなった場合に補償をしてくれるのでしょうか?
セカンドカーを購入したら?
毎月、毎年の保険料が高いという印象をお持ちの方もいると思います。では、セカンドカーを購入した際はどうなるのでしょうか?