新車は自動車保険料がお得です

新車を契約車両とする場合、自動車保険料が割引されます。

 

割引率は各自動車保険会社によって異なりますが、ほとんどのところでこの新車割引を採用しています。

 

では、どうして新車だと自動車保険料が割引されるのでしょうか?

 

それは、新車は他の自動車と比較して、事故を起こすリスクが低いからです。

 

これは統計結果からも出ており、新車を運転されている方の事故発生件数は少ないです。

 

事故発生件数が少ない理由として考えられるのが、ドライバーの安全意識です。

 

新車だからキズをつけたくない、新車だから事故を起こしたくない、といった意識が強いのだと考えられます。

 

また、自動車が故障するリスクも少ないのも、事故発生件数が少ないのと関係していると思われます。

割引の対象となる期間は?

基本的に新車割引と対象となるのは、初度登録年月の翌月から25ヶ月以内の自動車です。

 

ただし、対象車種が決まっており、軽自動車や貨物自動車は対象外となります。

 

割引対象となるのは、自家用普通乗用車と自家用小型乗用車のみです。

 

これ以外の自動車は、新車割引を受けることができないので覚えておきましょう。

 

また、割引となるのは、人身傷害保険、車両保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、対人賠償保険で、割引期間は最大3年間となっています。

 

このように新車割引を使用することで、自動車保険料がお得になるため、もし新車を購入する予定があるのであれば、自動車保険に加入するタイミングをじっくりと考えた方がいいといえます。

 

新車の場合は自動車保険料が割引に!関連ページ

優良ドライバーは保険料がお得
運転免許証の色によって任意保険の料金が変わります。ここでは、なぜ運転免許証の色によって保険料が変わるのかご説明いたします。
運転者を制限して保険料を安くする
加入者に嬉しい割引サービスがあります。ここでは、運転者を制限することで保険料を安くする仕組みについてご説明いたします。
年間走行距離で自動車保険料が割引に
走行距離が少ないと保険料が割引されるサービスがあります。なぜ年間の走行距離によってお得になるのでしょうか?ここで、詳しくご説明いたします。
インターネット割引を利用する
車に乗っている方は任意保険に加入されている方もおおいでしょう。さまざまな割引サービスが用意されていますが、ここでは、インターネット割引について詳しく解説したいと思います。
安全装置が付いている車は保険料がお得
車の保険では、安全装置が付いている場合には保険料が安くなります。ここでは、安全装置車と保険料の仕組みについて詳しく解説いたします。
走行距離割引を賢く利用
走行距離割引を利用することで、自動車保険はお得になります。ここでは、走行距離割引について詳しく解説したいと思います。
エコカーで保険料を節約する
くるまの保険は、エコカーに対しても割引が適応されることがあります。ここでは、エコカーに乗ることで得する情報をご提供いたします。
盗難防止装置を付けて安くする
盗難の増化と共に防止装置のついた車も増えています。盗難防止装置が付いている車に対して保険料を割り引く傾向があります。