自動車保険は免許証の色によってお得になります。

自動車保険は、運転免許証の種類によって保険料が変わり、ゴールド免許所持者は保険料が安くなります。

 

運転免許証は、ゴールド、ブルー、グリーンの3種類が存在し、その人の運転歴によって色が違います。

 

また、自分がどの種類になるか分からない方は、運転免許証の有効期間を確認してください。

 

その部分の色が金色であればゴールド免許ですし、青であればブルー免許です。

 

運転免許を取得した場合、みなさん必ずグリーン免許からのスタートとなります。

 

その後、3年経過し、免許更新を行なうと次はブルー免許に変更になります。

 

そして、基本的に5年の間、無事故無違反だった場合、更新時にゴールド免許を手にすることができます。

事故や違反を起こすとブルー免許になってしまいます

一度ゴールド免許に変更になったとしても、何かしらの事故や違反を起こしてしまうと、更新時にブルー免許になってしまいます。

 

このようにゴールド免許を取得するには厳しい条件があるため、誰でも簡単に取得できる訳ではありません。

 

そのため、ゴールド免許取得者は、無事故無違反の優良ドライバーだといえ、事故を起こすリスクが非常に少ないことを表しています。

 

だからこそ、ゴールド免許を取得している場合は、自動車保険会社側にリスクが低い契約者だと判断され、保険料が割安になるのです。

 

自動車を滅多に運転しないドライバーであればそう難しいことではありませんが、頻繁に運転する方からすれば、ゴールド免許を取得するのは非常に難しいです。

 

また、契約後に免許証の色が変わっても、自動車保険の保険料は変わることは無いので覚えておきましょう。

優良ドライバーは自動車保険料がお得関連ページ

新車は割引がある!
新車を契約車両にすると加入している保険料金を割り引きしてくれます。ここでは、なぜ新車の場合に料金が安くなるのか詳しくご説明いたします。
運転者を制限して保険料を安くする
加入者に嬉しい割引サービスがあります。ここでは、運転者を制限することで保険料を安くする仕組みについてご説明いたします。
年間走行距離で自動車保険料が割引に
走行距離が少ないと保険料が割引されるサービスがあります。なぜ年間の走行距離によってお得になるのでしょうか?ここで、詳しくご説明いたします。
インターネット割引を利用する
車に乗っている方は任意保険に加入されている方もおおいでしょう。さまざまな割引サービスが用意されていますが、ここでは、インターネット割引について詳しく解説したいと思います。
安全装置が付いている車は保険料がお得
車の保険では、安全装置が付いている場合には保険料が安くなります。ここでは、安全装置車と保険料の仕組みについて詳しく解説いたします。
走行距離割引を賢く利用
走行距離割引を利用することで、自動車保険はお得になります。ここでは、走行距離割引について詳しく解説したいと思います。
エコカーで保険料を節約する
くるまの保険は、エコカーに対しても割引が適応されることがあります。ここでは、エコカーに乗ることで得する情報をご提供いたします。
盗難防止装置を付けて安くする
盗難の増化と共に防止装置のついた車も増えています。盗難防止装置が付いている車に対して保険料を割り引く傾向があります。