自動車保険の一括見積もりサイトを利用される方へ

インターネットで自動車保険の一括見積もりをする際のメリットは、保険会社の窓口に赴くことなく見積もりを手にする事ができることと、インターネットを使用した時に各社のサイトを回り、項目の多い条件入力を何度もせずに済むのが良いです。

 

主に会社勤めで平日に休むことができず、自動車保険の手続きに行く暇がない人が自宅でゆっくりと保険内容を吟味できるのが利点です。

 

しかし、便利さの裏にはデメリットもつきもので、自動車保険の見積もりをとった会社からのDMが多くて困ったという利用者たちの声もあります。

 

最高で21社の同時見積もりが可能ですので、それぞれの会社からのDMとなると相当な数になります。

 

電話の方はあまりないのですが、保険会社によっては着信が何通も残っているといった事例もあり、利用するにはDMは覚悟しておいた方が良いです。

 

それでも、一括で同じ保険内容を比較できるのは便利なので人気があるようです。

 

また、限られた保険会社しか登録されていないので、JAや全労災などの保険料は一括見積もりで出せず、どこかに一番安い保険料があっても見落としてしまうということもあります。

 

そして、メリットとデメリット両方の顔を持ち合わせるのが自動車保険一括見積もりの部分です。

 

スピーディに見積もりを取る事ができる半面、些細ながら完全には同じ内容にならないという半面があるのです。

 

この些細な部分がどう保険料に影響するのかは、実際に自動車保険の見積もりを取ってみて初めて分かる事なのではないでしょうか。

一括見積もりサイト〜利用の流れ

自動車保険の一括見積もりをするには、条件入力に必要な免許証と保険証券、現在加入している保険会社から更新手続き案内のハガキが届いていればそれも一緒に用意して下さい。

 

新規で自動車保険に加入する場合は、メーカー、車名、型式、初年度登録年月などを確認するため、保険証券の代わりに車検証を用意して下さい。

 

10秒から5分で手続きが可能ですが、打込みによっては時間がかかる事もあるかもしれません。

 

これらを見ながら必要な項目を埋めていき、入力を終了すると見積もりの請求はこれで完了しているので、約1週間後に手元に書類が届き内容を確認比較して、どの自動車保険にするか検討するだけで良いのです。

 

ただし、見積もりの一括請求ができるのは国内在住で自動車保険をかけたい人に限られ、請求は満了3ヶ月前くらいから可能ですが、満了日が過ぎている場合は一括請求が出来ないので電話での請求になります。

 

他にも色々と請求の可否がサイトに書かれていると思うので、確認してみて下さい。

 

たったこれだけの作業で何社もの見積もりが一度に請求できるのだから大幅な時間の節約ができ、忙しい生活の中で忘れていて自動車保険の更新が出来なかった!などという事は避けられます。

 

自動車保険は自分を守る大切なものです。

 

補償を外せば保険料は下がりますが、当然いざという時に受けられる補償も減ります。

 

安ければよいというものではなく、どの自動車保険が料金に見合った補償内容かをしっかりと比較して絶対に必要だと思うものは外さずに選ぶことが重要です。

保険料節約と人気サイト

 

自動車保険に加入するのは良いけれど、保険料が気になる、と言うような方も多いのではないでしょうか?

 

長引く不況と言うこともあり、家計の節約をしたいと言うような方ですと、やはり保険料を節約したいと考える方も少なくありません。

 

しかし、万が一の時のことを考えると、保険の内容を薄くするのは不安が出てしまいます。

 

そうした時には、自動車保険の一括見積もりが出来るサイトを利用するようにしてみるのをおすすめします。

 

近年では、従来の代理店型保険よりも、通販型保険の方が人気となっているのですが、その理由は保険料の安さにあります。

 

何故、保険料が安いのかと言いますと、代理店などの店舗が必要なく、インターネットや電話を通して、直接保険会社とユーザーが契約をすることが出来るからです。

 

つまり、人件費などの経費を大きく節減出来ることが、そのまま保険料の安さに繋がっていると言えます。

 

保険が規制緩和されて以降、多くの会社がこの通販型保険に参入してきており、様々な割引なども適用されていますので、保険会社によっては大きく保険料に差が出てきてしまいます。

 

このことから、保険料の一括見積もりをすることによって場合によっては数万円から数十万円もの節約になることもあるのです。

 

また、複数社に一括して見積もりを取ることが出来ることから、時間や労力の節約になりますし、比較検討も行いやすくなっています。

 

一括見積もりサイトとして、人気のあるサイトと言えば、インズウェブ、スクエアbang!などがあります。

 

 

自動車保険の一括見積もりができる人気サイトの特徴記事一覧

自動車保険に新規で加入したい時や、保険会社を変えたい時などに利用すると便利な保険スクエアbang!という保険会社の比較サイトがあります。保険料は同じ内容でも会社によっては大きな開きがあったりするので、この保険スクエアbang!自動車保険一括見積もりを使ってどれだけ違うのかを知ることができます。条件に...

自動車保険比較サイトのインズウェブは、基礎知識を細分化して記載してあるので、参考になる情報もたくさんあります。例えば、対人賠償保険は事故で相手に怪我をさせたり、死亡をさせてしまった場合に使うものであるというところから、自賠責で補償できる部分とそれを超えた部分のことなどが例えを用いられて説明されており...

価格.comは、さまざまな商品の価格を比較して最安値と最高値を知ることができる有名サイトで、自動車保険も商品として例外ではありません。自動車保険の基礎知識、選び方、業界動向、手続きなど比較的大まかに分類されていてシンプルで見やすいサイトです。価格.comの一括見積もりでは、保険の手続きの内容など、中...

大手インターネット市場の楽天でも、自動車保険の一括見積もり請求を取り扱っています。通常5分はかかるところを2分で見積もりができ、最高13社を比較することが可能です。画面で見積もりの結果を確認することはできませんが、見積もりに対応した自動車保険会社の名前の一覧が表示され、約1週間ほどで郵送されてきます...

NTTイフは、NTTグループの自動車保険代理店で、見積もり一括請求が最速10秒で行えて必要な場合は再入力することなく、そのままインターネットで契約する事ができるサイトとなっています。各保険会社の知ってもらいたいイチオシの情報をトップページで確認することができて、どの自動車保険にしようかと悩んでいる人...

一見するとYahoo!自動車保険一括見積もりサイトは、見積もりを請求するだけの窓口機能だけのようなシンプルな作りになっています。ずいぶんとシンプルな作りに見えますが、サイドの自動車保険を学ぼうという項目をクリックすると2コマ漫画つきでのレクチャーや具体例を出しての説明があります。Yahoo!自動車保...

車の総合情報を発信しているカービューは、新車・中古車に関わらず売ったり買ったりしたい場合に役に立つ情報サイトで、現在乗っている車を売りたいから、どのくらいの金額で売れるか確認したいという時に使います。各社の一括請求が可能で、できるだけ高い値段をつけて欲しいという売り手の気持ちに応え上手な査定方法を教...