楽天でも自動車保険の一括見積もりができます。

大手インターネット市場の楽天でも、自動車保険の一括見積もり請求を取り扱っています。

 

通常5分はかかるところを2分で見積もりができ、最高13社を比較することが可能です。

 

画面で見積もりの結果を確認することはできませんが、見積もりに対応した自動車保険会社の名前の一覧が表示され、約1週間ほどで郵送されてきます。

 

インターネットでの見積もりを主としていますが、電話で見積もりをしたい人のために会社名、電話番号、電話受付時間などが表記されています。

 

見積もりに必要な条件についてヘルプページで詳しく説明があるので、入力の際の些細な疑問も解消されスムーズに見積もりを取ることができ、ほかの一括見積もりサイトよりも手順についての説明が詳細に書かれていると感じました。

 

楽天の自動車保険一括見積もり請求を利用した人たちには、最高で5万円も保険料が安くなったという方々もいて、一番多いのは5千円から1万円ということでした。

 

契約内容を見直してみると、これは本当に必要なのかな?と思うような特約などが必須で付帯していたりして、別の保険会社だとそれがないということが比較で分かり、無駄を省くことが出来るのです。

 

意外と忘れがちなのは、年齢制限のラインで、自分しか乗らない車なら必須確認項目です。

 

車に乗る人の年齢を、21歳から25歳まで、26歳から29歳までというように、4歳刻みで制限することで料金が変わってくるのです。

 

気がつかないうちに、年齢制限を過ぎていて損をしていたなんてならないように、自分でも確認しておくと良いです。

 

便利なマイページの利用

インターネットで買い物をする時には、楽天市場を利用していると言う方も多いのではないでしょうか?

 

国内最大手のインターネットモールである楽天市場が行っている自動車保険一括見積もりサービスがあります。

 

最大で13社の中から、比較検討をすることが可能となっており、勿論無料で利用することが出来ます。

 

楽天市場を普段から利用している方ですと、便利なマイページを作ることが可能となっているのが特徴だと言えます。

 

楽天会員でない方でもサービスを利用することは可能ですが、マイページを作成することは出来ませんので、これを機会に会員加入しても良いのではないでしょうか?

 

マイページを作ることによって、どんなメリットがあるのかと言いますと、4つの機能があります。

 

一度入力した見積もり内容をコピーして最新の見積もりを取るといったことも出来るようになりますので、同じ情報を何度も入力するといった手間を省くことが出来ます。

 

また、変更のあった箇所だけを再入力することも可能です。

 

次に、満期日まで90日以上ある場合も楽天会員としてログインした状態で入力していた情報が保存されるようになっており、満期日の60日前、30日前、7日前になると満期日が迫っていますととのお知らせメールを送信してくれます。

 

他にも、前回見積もりの途中で中断してしまったと言うようなケースでも、中断する直前の状態から見積もりをすることが可能となっており、途中まで入力した情報が保存されています。

 

このように様々な便利な機能がついているのは、インターネット事業に強い楽天ならではの強みだと言えます。

楽天の自動車保険一括見積もりの特徴と口コミ関連ページ

保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり
クルマの保険を比較するのに非常に便利だということで一括見積もりサイトを利用する方が増えています。こちらでは、保険スクエアbang!について説明をしています。
保険の窓口インズウェブ
インズウェブというクルマの保険比較サイトがあります。ここでは、インズウェブの評判と特徴について詳しく解説したいと思います。
価格.comの自動車保険見積り
比較サイト大手の価格.comでは、くるまの保険の一括見積もりもできます。どのような特徴があり、どのように利用していくことが望ましいのでしょうか。
NTTイフで車の保険比較
最近は、さまざまなジャンルで一括見積もりサイトが存在します。クルマの保険の見積もりにNTTイフがあります。NTTイフの魅力ある特典内容について確認してみましょう。
Yahoo!自動車保険一括見積もり
インターネット関連サービスを行うYahoo!でもクルマの保険の見積もりができます。ご存知でしたか?こちらで詳しい内容についてまとめてみました。
自動車関連情報サイトのカービュー
自動車関連情報サイトの一つとして、カービューがあります。ここでは、カービューの特徴について解説したいと思います。