Yahoo!自動車保険一括見積もりの特徴

一見するとYahoo!自動車保険一括見積もりサイトは、見積もりを請求するだけの窓口機能だけのようなシンプルな作りになっています。

 

ずいぶんとシンプルな作りに見えますが、サイドの自動車保険を学ぼうという項目をクリックすると2コマ漫画つきでのレクチャーや具体例を出しての説明があります。

 

Yahoo!自動車保険一括見積もりサイトでは、保険料の決まり方なども詳しく書いてあり、記載されている中でも意外と知られていないのが型式別料率クラスのことです。

 

無事故だったので等級は上がった、だけど昨年よりも何故か自動車保険料が上がっている・・と感じたことはありませんか?

 

それは、乗っている車の種類に理由があり、同じ車種に乗っている人たちが事故を起こす件数が増えると、事故に遭いやすい車として認知されてしまい自動車保険料が上がってしまうのです。

 

自分が起こしたわけではない事故で保険料が上がってしまうことを考えると、新たに購入する自動車の選ぶ目も違ってきます。

 

その他に、良く誤解しがちな家族限定についてもYahoo!自動車保険一括見積もりサイトでは分かりやすく説明されています。

 

別居している独身の息子・娘は家族限定の対象になるけれど、既婚の場合は世帯が別なので家族外とみなされて家族限定の保険対象から外れることになります。

 

家族だから運転しても大丈夫と既婚の息子や娘に運転させると、後々困った事になるので運転することが分かっている場合はあらかじめ家族限定を外す手続きをしましょう。

 

さらにYahoo!自動車保険一括見積もりサイトでは保険会社の格付け一覧があり、大手の保険会社なのにアウトルックにネガティブと書かれていることに少し衝撃を受けます。

 

その表記が全てではありませんが、若干マイナスイメージを否めません。

 

あくまでも参考程度に見ておくと良いと思います。

 

Yahoo!会員になる必要があります

Yahoo!自動車保険一括見積もりでは、アクサ損害保険、チューリッヒ、三井ダイレクトなど国内系保険会社、外資系保険会社など幅広く揃っており、利用者も多くなっています。

 

国内最大手のポータルサイトであるYahoo!が提供しているサービスですので、その人気の高さも頷けるものがあります。

 

見積もりの流れとしては、運転免許証と保険証券を用意しておくとスムーズに入力することが可能です。

 

新規で保険に加入される方は、車検証を用意しておきましょう。

 

車の情報、運転者の情報、補償内容などを入力することで、メールや郵送にて見積もりが届くようになっています。

 

Yahoo!自動車保険一括見積もりサービスでは、加入中の保険の満期日が過ぎているケース、加入中の保険の満期日まで91日以上あるケース、改造車などの場合は見積もりを行うことが出来ませんので注意しておきましょう。

 

Yahoo!が提供している一括見積もりサービスだけにYahoo!会員にならないと利用することが出来ませんが、Yahoo!IDの取得は無料で行うことが可能です。

 

会員IDを取得することで、Yahoo!が提供している他のサービスの利用も出来るようになりますので、Yahoo!IDを取得していない方はこれを機に取得してみればどうでしょうか?

 

注 現在はYahoo!自動車保険一括見積もりのサービスは終了しています。

Yahoo!自動車保険一括見積もりの特徴と口コミ関連ページ

保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり
クルマの保険を比較するのに非常に便利だということで一括見積もりサイトを利用する方が増えています。こちらでは、保険スクエアbang!について説明をしています。
保険の窓口インズウェブ
インズウェブというクルマの保険比較サイトがあります。ここでは、インズウェブの評判と特徴について詳しく解説したいと思います。
価格.comの自動車保険見積り
比較サイト大手の価格.comでは、くるまの保険の一括見積もりもできます。どのような特徴があり、どのように利用していくことが望ましいのでしょうか。
楽天の自動車保険一括見積もり
くるまの保険料を比較するのに便利な一括見積りサイトがあります。ここでは、楽天のサイトの特徴と口コミについて書いてみたいと思います。
NTTイフで車の保険比較
最近は、さまざまなジャンルで一括見積もりサイトが存在します。クルマの保険の見積もりにNTTイフがあります。NTTイフの魅力ある特典内容について確認してみましょう。
自動車関連情報サイトのカービュー
自動車関連情報サイトの一つとして、カービューがあります。ここでは、カービューの特徴について解説したいと思います。