自動車保険から支払われた高額な保険金

車の事故を起こすと大変な損害を被るので、運転には十分気をつける必要があります。

 

特に対人事故を起こしてしまうと、莫大な補償金が発生するので、絶対に避けたいところです。

 

また、対人事故ではなくても、高級車との接触や、店舗に突っ込んだ場合は、多額の賠償金が発生してしまいます。

 

そこで、過去にあった高額の保険金支払いの例をいくつかご紹介いたします。

 

人身事故の場合だと、被害者に後遺症障害を与えてしまい約3億8千万円という保険金の支払いが行なわれたケースがあります。

 

そして、被害者を死亡させてしまったとして、約3億6千万円という高額な支払いが行なわれたケースもあります。

 

このように人身事故となると、3億を超えるお金が支払われることがあります。

 

対人事故の時に支払われる保険金は、何も死亡や治療によるものだけではありません。

 

精神的な損害や、事故に遭わなければ得ることができた収入も含まれます。

 

特に若い方に後遺症を与えるような怪我を負わせてしまったり、死亡させてしまった場合は保険金が高くなります。

 

物損事故の場合だと、被害者の車の中に呉服や毛皮などが積まれており、約2億6千万円という支払いが行なわれたケースがあります。

 

また、パチンコ店に衝突し、店内の物を破損してしまったとして、約1億3千万円という支払いが行なわれたケースがあります。

 

対人事故ではなくても、貴重な品物、店内物等に損害を与えてしまったものによって、多額の保険金が支払われます

 

自動車保険の過去にあった高額な保険金関連ページ

自動車保険料が値上げされている理由
最近、クルマの保険料は値上げ傾向にあります。なぜ値上げされているのかご存じでしょうか。車に乗っていて保険料を支払っている人が気になる情報です。
自賠責保険と任意保険の違い
クルマの自賠責保険と任意保険とは一体どのようなものなのでしょうか?二つの違いとそれぞれの特徴について説明をしたいと思います。
専門用語の理解が必要なワケ
もしもの事故の際に補償を受けるためには、最低限の専門用語を知っておく必要があります。なぜ専門用語を理解する必要があるのか、ここでご説明いたします。
等級ってなんだろう?
加入しているクルマの任意保険には、等級というものがあります。この等級、何のために存在しているのでしょうか。
くるまの保険の加入時に必要なもの
たくさんある保険の中から1社を選ぶのは迷ってしまいます。ここでは、クルマの保険に加入する時に必要なものについて情報を提供いたします。
契約プランの料金の支払い方法
事故を起こした時に強い味方となるのが、やはりくるまの保険です。ここでは、事故発生時の保険の支払い方法について情報を提供いたします。
仕組みと必要性
任意保険に加入しておくことで、事故にあってしまった場合に補償を受けることが出来ます。こちらでは仕組みと必要性について確認することが出来ます。
自動車保険の仕組みを把握しておきたい理由
保険と名のつくものは、時代と共に仕組みが改定されています。把握しておきたい理由には、どのようなことがあるのでしょうか。