車内の身の回り品を補償するなら

交通事故が及ぼす被害は、人間の死傷や乗っていた車の破壊だけとは限りません。

 

スポーツやアウトドア用品などを積載していた場合、事故の衝撃で壊れる場合があるからです。

 

もちろん荷物の損害に対しては、過失割合が相手の方に高い場合なら、相手の加入する対物賠償保障保険から、ほとんど100パーセントが補償されます。

 

ところが、自身の過失割合が高い場合には、荷物の損害の中でも過失割合に相当する分には自力での支払いが求められるのです。

 

その理由は、基本的な自動車保険には、荷物の損害の補償は付かないからに他なりません。

 

ここでお勧めしたいのが、車内身の回り品特約になります。

 

車内身の回り品特約とは?

 

実はこの車内身の回り品特約は、身の回り品補償特約、身の回り品特約、車内手荷物等損害特約、車内携行品補償特約、車両積載動産特約、車内外身の回り品補償特約など、多様な呼び名が揃っていますので補償内容も微妙に異なります。

 

ただ簡単に定義すれば、自動車事故の損害に限定せず、火災や盗難などでも補償が受けられる特約なのです。

 

従って、車内身の回り品特約は、スキーやスノーボード、ゴルフクラブ、カメラ、楽器など、高価な物を自動車の中に積み込む人には、是非共お勧めしたい特約と言えます。

 

但し、車内に乗せるのではなく、キャリアに積載する荷物に関しては補償される条件が異なりますから注意が必要です。

 

具体的には、事故や火災による破損には補償されても、盗難は補償の対象外とされます。

 

と言う事は、車上荒らしに遭った場合には、車内の盗難なので補償される訳です。

 

但し、故意の保険事故招致、即ち、盗難が狂言であった事実が、誰の目にも見え透いている場合には、損保会社が伝家の宝刀を抜くが如く、発動する規定に重大な過失があります。

 

これは、約款に明記され、未必の故意にも匹敵する、大変なミスなのです。

 

特約の種類は自動車保険会社毎に違うので、各会社に個別に確認するのが確実でしょう。

自動車保険の身の回り品特約の補足情報

近年では車に関する犯罪が増加傾向にあります。

 

盗難は勿論ですが、車上荒らしなども増えていることもあり、それなりに対策を立てている人も沢山いらっしゃいます。

 

車上荒らしなどの対策の一環として、車内身の回り品特約と言う特約があります。

 

車内身の回り品特約とは、衝突、接触、墜落、災害、盗難などのように、車両保険の保険金が支払われることになる事故を起こした時に、車両保険では対象外となっている車内やトランクなどにある身の回りの品物の損害を補償してくれる特約となります。

 

勿論、車内身の回り品特約は自動車保険の車両保険につけることになる特約の1つです。

 

車内身の回り品特約で指す身の回り品と言うのは、通常の場合は日常生活で使う物のことを指しており、個人が所有されるものと規定されています。

 

逆を言えば、身の回り品として規定されていない品物に関しては、補償されないとも言えます。

 

具体的に補償の対象外となっている物を幾つかあげてみますと、有価証券、プリペイドカード、貴金属、美術品、設計図、現金、などがあります。

 

ただし、身の回り品特約において補償の対象外となっている財産は、各保険会社によって異なりますので、加入を考えている場合はあらかじめ確認しておく必要があります。

 

車内身の回り品特約において補償される金額ですが、損害を受けた身の回り品の修理費用、若しくは、減価償却分を差し引いた金額が補償されることになり、保険会社が定めた保険金の限度額内で補償されることになります。

 

一般的には、保険金限度額は30万円となっています。

車内身の回り品特約とは?〜自動車保険ナビ関連ページ

等級プロテクト特約
車の保険の特約の一つに、等級プロテクト特約というものがあります。等級プロテクト特約とはどんなものでしょうか?ここで詳しく解説いたします。
弁護士費用等補償特約
自動車保険の特約の一つに、弁護士費用等補償特約というものがあります。ここでは、弁護士費用等補償特約について詳しく解説しています。
搭乗者傷害特約と人身傷害補償保険
クルマの保険には、搭乗者傷害特約というものがあります。この特約と人身傷害補償保険の違いについて詳しく解説しますので、見直しの際の参考にしてください。
新車特約について知っておこう
くるまの保険特約には、車両新価保険特約(新車特約)というものがあります。ここで車両新価保険特約(新車特約)について詳しく解説します。
事故時レンタカー費用特約
事故時レンタカー費用特約というものがあります。この特約は、どのようなケースで補償を受けることが出来るものなのでしょうか。
おりても特約
おりても特約という特約があるのをご存知でしょうか。どのようなケースで補償を受けることのできるものなのか。おりても特約について確認していきましょう。
ファミリーバイク特約(原付特約)
ファミリーバイク特約(原付特約)というものがあります。ここでは、ファミリーバイク特約(原付特約)について詳しく解説します。
自損事故傷害特約
自動車保険の特約の一つに、自損事故傷害特約というものがあります。ここでは、自損事故傷害特約の内容について詳しく解説しています。
事故付随費用担保特約
くるまの任意保険に事故付随費用担保特約というものがあります。ここでは、事故付随費用担保特約について詳しく解説いたします。