等級プロテクト特約が廃止になった理由

自動車任意保険に付加されてきた等級プロテクト特約は、2013年2月現在では既に廃止されています。

 

正確には2012年の10月、東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン、あいおいニッセイ同和損保、日本興亜損害保険大手各社などの大手損保各社において、この特約の取り扱いが終了したのです。

 

制度としての廃止ですので、今後は仮に継続であったとしても、等級プロテクト特約の契約は不可能になりました。

 

廃止された背景には、高齢社会の到来の他、若者を中心とする車離れの現象があります。

 

その結果、交通事故が増加し、保険料収入が減少し、将来的に改善が見込めない状況となりました。

 

現在の過酷な財政状況では、保険料収入を増やして支出を減らさなくては、自動車保険会社は経営が成り立ちません。

 

方針の変更を余儀なくされた結果、等級プロテクト特約は止む無く廃止に追い込まれたのです。

 

結局のところ、過去に特約が成り立ったのは、車の全盛期で保険料収入が多かったからに他なりません。

等級プロテクトとはどんな特約だったのか?

 

廃止された等級プロテクトとは、如何なる特約だったのでしょうか?

 

これは、自動車保険契約に付随する特約の一種です。

 

通常のシステムでは、保険料の支払いが発生した場合、翌年の保険料の等級が三段階も上がるため、保険料が相当な割高になってしまいます。

 

そこで、保険期間中の一回目の事故に限って、等級の三段階アップを行なわず、等級を据え置くという特約を付加しました。

 

要は、保険会社の世話になる事故を起こした場合でも、今回偶然にも不運に巻き込まれただけで、本来真面目な運転を続けて来た人物であれば、一回だけなら保険料を値上げせずに据え置いてもらえるというドライバーにとって有り難い特約です。

 

それでは、こんなに貴重な特約が廃止された今、我々はどう対処すれば良いのでしょうか?

 

今回廃止されたのは、あくまでも国内大手損保各社に過ぎず、ダイレクト系自動車保険なら少数でも特約がある可能性もあります。

 

保険料が高くなっても構わなければ、一括見積もりで問い合わせるのも一つの方法でしょう。

 

等級プロテクト特約に関するおさらい

自動車の任意保険には様々な保険と、その保険に付随する特約があります。

 

この特約の中の1つに、等級プロテクト特約という物があります。

 

等級プロテクト特約と言うのは、事故を起こしてしまった時に保険を利用しても、1回だけあれば等級を下げずにすむと言う特約になります。

 

一般的な場合、交通事故を起こしてしまって保険金を請求することになると、等級が3つ下がってしまうことになります。

 

また、昨年の改定以降では事故を起こしてしまったと言う履歴が3年間残ることになり、以降この履歴が消えるまでは保険料が割増しになってしまいます。

 

等級が下がる以外にも、ペナルティがあると言うことですね。

 

ただし、この等級プロテクト特約は、現在では多くの保険会社で廃止されています。

 

2012年に行われた改定では、任意保険の制度を根底から変えるような改定がなされたことから、事故を起こした方へのペナルティがとても高くなったと言えます。

 

では、等級プロテクト特約をつけておくことによって、どんなメリットが得られたのかを書いておきます。

 

1回目の事故に限り、保険を利用しても等級が下がることはありません。

 

つまり、翌年からも同じ等級で保険料も割増しになることなく、保険料はそのままで済むと言った保険内容です。

 

等級プロテクト特約を利用する時には、どのタイミングで使うのかが重要だとされていました。

 

仮に20等級の人が保険を使ったとしても、等級は17等級にダウンするのですが、割引率そのものは60%のままですので、等級プロテクト特約をつける意味はないと言えます。

等級プロテクト特約とは?〜自動車保険ナビ関連ページ

弁護士費用等補償特約
自動車保険の特約の一つに、弁護士費用等補償特約というものがあります。ここでは、弁護士費用等補償特約について詳しく解説しています。
搭乗者傷害特約と人身傷害補償保険
クルマの保険には、搭乗者傷害特約というものがあります。この特約と人身傷害補償保険の違いについて詳しく解説しますので、見直しの際の参考にしてください。
新車特約について知っておこう
くるまの保険特約には、車両新価保険特約(新車特約)というものがあります。ここで車両新価保険特約(新車特約)について詳しく解説します。
事故時レンタカー費用特約
事故時レンタカー費用特約というものがあります。この特約は、どのようなケースで補償を受けることが出来るものなのでしょうか。
車内身の回り品特約
車内身の回り品特約というクルマの保険特約をご存知でしょうか。ここでは、車内身の回り品特約について詳しく解説しています。
おりても特約
おりても特約という特約があるのをご存知でしょうか。どのようなケースで補償を受けることのできるものなのか。おりても特約について確認していきましょう。
ファミリーバイク特約(原付特約)
ファミリーバイク特約(原付特約)というものがあります。ここでは、ファミリーバイク特約(原付特約)について詳しく解説します。
自損事故傷害特約
自動車保険の特約の一つに、自損事故傷害特約というものがあります。ここでは、自損事故傷害特約の内容について詳しく解説しています。
事故付随費用担保特約
くるまの任意保険に事故付随費用担保特約というものがあります。ここでは、事故付随費用担保特約について詳しく解説いたします。