自動車保険の専門用語を知っておこう

自動車保険には沢山の専門用語があります。

 

多くの専門用語があり、専門用語が使われていると素人にとってはとても解りづらいと言えるでしょう。

 

ですが、専門用語の内容さえ理解してしまえば、そこまで難しいことが書かれているものではありません。

 

そこで、自動車保険で良く使われる専門用語を幾つか紹介していきましょう。

 

・一括支払制度

 

一括支払制度と言うのは、対人賠償の保険に加入している時に使われるもので、対人事故を起こしてしまって、被害者に保険金が支払われる際の支払方式です。

 

保険会社が自賠責保険の保険金を含めて、一括で保険金を支払うことで、後に保険金を支払った会社が自賠責保険のお金を請求する制度のことを指しています。

 

・逸失利益

 

逸失利益とは、事故を起こしてしまったことで死亡してしまったり、障害が残ってしまった時に使われます。

 

仮に事故に遭わなかったとすれば、得られたであろうとされる将来の利益のことを指しており、被害者が生涯で得られるはずであった収入から、衣食住の生活費を差し引いた金額のことになります。

 

・カウント事故

 

カウント事故とは、事故を起こしてしまった翌年から、等級が3等級ダウンしてしまう事故のことを言います。

 

等級が下がってしまうことで、次に契約する時など保険料金が値上がりしてしまいますので、注意が必要です。

 

・ノーカウント事故

 

先ほどのカウント事故とは反対で、自動車事故を起こしてしまって保険金が支払われることになっても保険事故としてカウントされない事故のことです。

 

事故件数として数えられることがありませんので、翌年の等級に関しては事故を起こしていなかったケースと同じくして、1等級上がることになります。

 

・免責

 

自動車保険における免責は、保険会社が保険金の支払いを免除されるケースのことを言います。

 

保険会社は保険事故が発生した時には、保険契約の内容に沿って保険金を支払う義務があります。

 

しかし、約款において特定の事項について免責であるとして事前に契約を交わすことで、免責になる事由に該当するケースには保険金の支払いをすることがありません。

 

自動車保険の内容を知るための専門用語集記事一覧

交通事故は絶対に避けたいものですが、いくら注意しても事故を起こしてしまう時もあります。その事故で人に怪我を負わせたり、死亡させた場合、被害者やその遺族に対して賠償金を支払わないといけません。そして、この賠償金は被害者の怪我の具合や将来性などによって金額が大きく異なります。場合によっては、2億円や3億...

自動車事故で他人の家の壁を壊してしまった、お店の入り口を破壊してしまった、相手の自動車を傷つけてしまった、といったことは珍しくありません。このように他人の所有物に損害を与えてしまうと賠償責任が発生します。そして、この際の賠償責任のことを対物賠償といいます。また、この対物賠償を補償する保険を対物賠償保...

自動車事故が起きた場合、相手から支払われる保険金は過失割合によって変わります。しかし、人身傷害補償保険に加入していると、相手の過失割合に左右されることなく、保険金が支払われます。そのため、通常、自動車事故が起きた場合、示談交渉は終わらないと保険金が支払われませんが、人身傷害補償保険に加入しているとす...

搭乗者傷害保険というのは、契約車両に乗車している全ての人が対象となる自動車保険です。搭乗者傷害保険に加入していると、契約車両で事故が起きた場合、その車に乗車している全ての人が補償を受けられます。搭乗者傷害保険の対象となるのは、乗車している全ての人なので、被保険者、家族、配偶者、友人などどなたでも大丈...

自分の過失で自動車事故を起こしてしまうこともあります。例えば、よそ見をしていてガードレールに衝突してしまった場合、過失は全て自分にあります。その場合の事故を、自損事故といいます。

無保険車傷害保険とは、相手が自賠責保険や任意保険に加入していない場合や損害額が保険金よりを上回ってしまう場合に適用される保険です。仮に相手が何も自動車保険に加入していない場合、賠償金を相手が自己負担するしかありません。しかし、一般的に賠償金を全て支払うことができる人はいないといって良いでしょう。事故...

車両保険というのは、自分が所有している自動車への保険をいいます。例えば、交通事故によって修理が必要になった、自然災害で自動車に損害を受けた、誰かにイタズラされてキズがついた、といった時に車両保険は適用されます。相手ではなく、自分の自動車を守るものなので、人によっては加入しないケースもあります。なぜな...

車両保険は、大きく一般車両保険とエコノミー車両保険の二つに分けられます。では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?一般車両保険についてまず、一般車両保険というのは、交通事故はもちろん、当て逃げや単独事故も補償される保険のことをいいます。一方、エコノミー車両保険というのは、車対車の事故のみし...

自動車保険には特約というものがあるのですが、その特約を付帯することで様々なメリットが生まれます。例えば、特約を付帯することで補償範囲は狭くなりますが料金が割引になったり、契約料金は高くなりますが補償範囲は広くなるのです。この特約を上手く活用することで、自動車保険の保険料を最低限に抑え、十分な補償を受...

自家用車をお持ちの方なら、PAP、BAP、SAPという言葉を何度も聞かれるに違いありません。これは、任意保険に加入する時に使われる言葉で、各々が自動車任意保険のセット内容を示します。SAPとは?まずSAPは、「スペシャル・オートモービル・ポリシー」の略称で、「自家用自動車総合保険」と呼ばれます。内容...