車両保険とは?

車両保険というのは、自分が所有している自動車への保険をいいます。

 

例えば、交通事故によって修理が必要になった、自然災害で自動車に損害を受けた、誰かにイタズラされてキズがついた、といった時に車両保険は適用されます。

 

相手ではなく、自分の自動車を守るものなので、人によっては加入しないケースもあります。

 

なぜなら、車両保険に加入することによって、保険料が高くなってしまうからです。

 

そして、補償される保険金額は、その契約車両の価値によって異なります。

 

そのため、いくら新車でも年々価値が下がっていくので、保険金額も同時に下がっていきます。

 

ただその分、保険料も安くなっていきますが、本当にもとが取れているのかが微妙なところです。

どんな人が車両保険に加入したほうがいい?

 

では、どのような人は車両保険に加入した方が良く、どのような人は車両保険に加入する必要がないのでしょうか?

 

車両保険に加入した方が良い人は、高級車を運転されている方です。

 

高級車の場合、それだけ修理費が高くなってしまうので、破損の度合いによっては自己負担ができないケースがあります。

 

そういった場合に備えて、高級車を運転される方は、車両保険に加入しておいた方が良いでしょう。

 

そして、車両保険に加入する必要がない人は、いずれその車を手放す予定がある人や、滅多に運転をされない人です。

 

近い将来その車を手放そうと考えている人は、車が破損をしても、修理を行なわずに新車を購入する可能性が高いです。

 

また、滅多に運転されない場合は、そもそも車が破損する可能性も低いので加入する必要はありません。

 

エコノミータイプと呼ばれる保険

任意保険には沢山の保険があるのですが、大きく分けると3つのタイプに分類することが出来ます。

 

1つは、交通事故を起こしてしまった相手に対する補償を行う保険で、対人賠償、対物賠償保険などがこれにあたります。

 

次に、自分や同乗者に対する怪我、後遺症、死亡などがあった場合の補償を行う保険で、傷害補償保険、自損事故保険、無保険車傷害保険などがそうです。

 

最後に、交通事故を起こしてしまった時、自分の車に対する補償を受けることの出来る車両保険です。

 

この中で、加入するべきかどうかを迷うことになるのが、車両保険ではないでしょうか?

 

車両保険は、とても幅広い補償内容があるので、事故によって損害を受けたケースだけではなく、自損事故を起こしてしまった場合、悪戯をされた場合、盗難された場合などなど多くのことが補償対象となります。

 

メリットはとても大きな保険なのですが、車両保険に加入してしまうことで、保険料がとても値上がりしてしまいます。

 

これが車両保険を加入するかどうかを迷ってしまう一番の原因だと言えます。

 

そこで近年では車両保険にもエコノミータイプと呼ばれる保険が取り扱われるようになりました。

 

エコノミータイプとは、車対車の事故のみを対象とした車両保険となり、補償内容を限定する分だけ保険料も安価に済むようになります。

 

エコノミータイプに加入する場合は、A特約と呼ばれる特約をつけることが一般的です。

 

A特約を付帯することによって、車を盗難された場合、災害にあった場合などのようなケースも補償されることなります。

 

車両保険に加入している方は、このエコノミー+Aと言う形で加入している方が多いようです。

 

車両保険は必ず入るべき?〜自動車保険ナビ関連ページ

自動車保険の対人賠償
交通事故で人にケガを負わせたり、死亡させてしまった場合に賠償金が発生します。ここでは、対人賠償の内容と補償額について解説しています。
自動車保険の対物賠償
人の所有物に対して損害を与えると賠償責任が発生します。では、対物補償とはどんな保険なのでしょうか?ここで、詳しく解説いたします。
人身傷害補償保険
人身傷害補償保険とは、一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、人身傷害補償保険の補償内容について詳しく解説します。
搭乗者傷害保険
搭乗者傷害保険とは一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、搭乗者傷害保険の内容について詳しく解説いたします。
自損事故保険
自損事故保険というものがあります。どういった保険なのか分からない方はもちろん、もしもの事故に備えてすでに加入している方も再度確認してみましょう。
無保険車傷害保険
無保険車傷害保険をご存じでしょうか。この保険に加入しておくことで、どのような場合に対応することが出来るのか、こちらで確認をすることが出来ます。
一般車両保険とエコノミー車両保険
車に乗っている方なら車両保険の存在を知っている方も多いでしょう。その種類は2つに分かれます。車両保険の種類とその違いについて詳しく解説いたします。
特約とは?
普段から車に乗っている方は、事故時に補償を受けるために保険に加入されているでしょう。ここでは、さまざまな特約について解説いたします。
PAP・BAP・SAP
任意保険に加入する際にPAP・BAP・SAPという言葉が出てきます。ここでは、契約時に知っておきたい知識としてPAP・BAP・SAPについて詳しく解説します。