車両保険の種類とは?

車両保険は、大きく一般車両保険とエコノミー車両保険の二つに分けられます。

 

では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

一般車両保険について

 

まず、一般車両保険というのは、交通事故はもちろん、当て逃げや単独事故も補償される保険のことをいいます。

 

一方、エコノミー車両保険というのは、車対車の事故のみしか補償せず、当て逃げや単独事故は補償されない自動車保険のことをいいます。

 

そのため、よそ見をしていて車をガードレールにぶつけてしまった、当て逃げされたが相手が分からないといった場合は、エコノミー車両保険では補償されないのです。

 

こうしてみるとエコノミー車両保険よりも、一般車両保険の方が優れているように思いますよね?

 

エコノミー車両保険について

 

エコノミー車両保険には、一般車両保険よりも保険料が安いというメリットがあります。

 

エコノミー車両保険は、一般車両保険よりも補償範囲が狭いため、それだけ保険料が安くなっています。

 

当て逃げや単独事故の補償はいらないから、保険料を安くしたいと思われている方は、エコノミー車両保険に加入した方が良いでしょう。

 

少々保険料は高くても万全な補償を備えておきたいという人は、一般車両保険に加入した方が良いでしょう。

 

判断基準としては、契約している自動車の価値が一般的です。

 

価値の低い自動車を運転されている場合は「一般車両保険」、高級車を運転されている場合は「エコノミー車両保険」といった決め方が一般的です。

 

また、運転技術が高く、単独事故を起こさない自信がある方は、保険料節約のためにエコノミー車両保険でも良いかもしれません。

車両保険に関する追加情報

 

任意保険の1つに車両保険と呼ばれるがものあります。

 

どのようなものかというと、端的に書いてしまいますと、自分自身の車に対する保険と言うことになります。

 

任意保険は大きく分けると、賠償責任に対する保険、傷害などを負った時の為の傷害保険、自分の車に対する車両保険と言うように分類することが出来ます。

 

交通事故など、事故を起こすことによって契約車両が損害を受けた時などに修理代金が支払われることになります。

 

他にも、交通事故で当て逃げされた、車庫入れでミスをする自損事故、いたずらをされた場合、盗難された場合、自然災害に巻き込まれた場合など様々なことが補償対象になります。

 

この車両保険ですが、実は補償の範囲が異なる4つのタイプが存在しています。

 

一般車両、エコノミー、A特約、エコノミー+A、と言うような形になります。

 

一般車両は前述したタイプの保険で、ほぼすべての車に関係する大部分の損害状況を補償してくれるものになります。

 

エコノミーとは、車対車の事故による損害だけを補償してくれるものです。

 

補償範囲がかなり限定されることになりますので、料金は安く済むのですが、盗難やいたずらなどに遭う可能性があるような車に乗っている場合には、お勧めできません。

 

A特約とは、正式名称を車両危険限定担保特約と言います。

 

盗難や落書き、物の落下、浸水や火災と言った交通事故以外の災害による損害を補償してくれる保険です。

 

補償範囲をアクシデントによるもの、災害によるものと限定することで、料金を安くすることが出来ます。

 

エコノミー+A特約は、エコノミータイプの車両保険とA特約の車両保険を組み合わせたものになります。

 

車両保険の種類〜一般車両保険とエコノミー車両保険の違い関連ページ

自動車保険の対人賠償
交通事故で人にケガを負わせたり、死亡させてしまった場合に賠償金が発生します。ここでは、対人賠償の内容と補償額について解説しています。
自動車保険の対物賠償
人の所有物に対して損害を与えると賠償責任が発生します。では、対物補償とはどんな保険なのでしょうか?ここで、詳しく解説いたします。
人身傷害補償保険
人身傷害補償保険とは、一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、人身傷害補償保険の補償内容について詳しく解説します。
搭乗者傷害保険
搭乗者傷害保険とは一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、搭乗者傷害保険の内容について詳しく解説いたします。
自損事故保険
自損事故保険というものがあります。どういった保険なのか分からない方はもちろん、もしもの事故に備えてすでに加入している方も再度確認してみましょう。
無保険車傷害保険
無保険車傷害保険をご存じでしょうか。この保険に加入しておくことで、どのような場合に対応することが出来るのか、こちらで確認をすることが出来ます。
車両保険
車両保険は、クルマの保険内の補償の一つになります。いったいどのような補償なのでしょうか。また、加入しておいたほうがいいものなのでしょうか。
特約とは?
普段から車に乗っている方は、事故時に補償を受けるために保険に加入されているでしょう。ここでは、さまざまな特約について解説いたします。
PAP・BAP・SAP
任意保険に加入する際にPAP・BAP・SAPという言葉が出てきます。ここでは、契約時に知っておきたい知識としてPAP・BAP・SAPについて詳しく解説します。