自動車保険の対物賠償とは?

自動車事故で他人の家の壁を壊してしまった、お店の入り口を破壊してしまった、相手の自動車を傷つけてしまった、といったことは珍しくありません。

 

このように他人の所有物に損害を与えてしまうと賠償責任が発生します。

 

そして、この際の賠償責任のことを対物賠償といいます。

 

また、この対物賠償を補償する保険を対物賠償保険といいます。

多額の賠償金を支払うケース

他人の所有物に損害を与えてしまった場合、時として多額の賠償金を支払うケースがあります。

 

場合によっては、数億円という賠償金を支払うことになるので、必ず対物賠償保険に加入しておいた方が良いです。

 

仮に加入していなければ、自分で数億円という賠償金をまかなわないといけません。

 

しかし、現実にそのような莫大な賠償金を支払うことはできないので、大変なことになります。

 

では、具体的にどのような際にこの対物賠償が発生するのでしょうか?

 

まず、代表的なのが自動車の修理費用、衝突した建物の修理費用、レッカー代、ガードレールや信号の修理費などです。

 

そして、事故によって伴う利益の損失も賠償金として請求されます。

 

例えば、観光バスやタクシーに損害を与えたりコンビニや飲食店といった商業施設に損害を与えた場合、修理費用だけではなく、修理期間の本来得ることができる利益や従業員の給与も補償金の中に含まれるため、非常に賠償金は大きくなります。

 

そのため、対物賠償保険に加入される際は、補償限度額が無い無制限のものがおすすめです。

対物賠償の補償内容を再確認しましょう

交通事故を起こしてしまった場合、相手の財産に何かしらの損害を与えてしまった場合には、その損害を賠償する責任が発生することになります。

 

この相手の財産に損害を与えてしまった場合への賠償責任は、対物賠償保険にて補償されることになります。

 

対物賠償の補償範囲は広範囲になっており、交通事故を起こした相手の車両だけではなく、建物、得られるはずだった利益、積荷の商品なども賠償責任が生じることになります。

 

具体的にどういった物に賠償責任が発生するのかを確認してみますと、直接的な損害への補償と、間接的な損害への補償に分けることが出来ます。

 

直接的な損害とは、車両、標識、ガードレール、家屋、商業用の車両、商業用の施設などになります。

 

間接的な損害とは、商業用車両や施設の休業補償、従業員の給与、廃棄することになった商品の補償などです。

 

直接的損害と間接的損害の両方を補償することになりますので、場合によっては対物賠償責任も億を超えるようなケースもあるので、対物賠償保険に関しても無制限での加入が好ましいでしょう。

 

自動車を購入する時には、自賠責保険に加入する義務がありますが、自賠責保険は対人賠償のみの保険ですので、対物への補償がありません。

 

つまり、対物賠償保険は任意保険でしか加入出来ないのです。

 

対人賠償に関しての任意保険では、基本的に保険会社側で無制限を前提としているのですが、対物の場合は無制限ではなく限度額があるケースが一般的です。

 

ですが、前述したように対物賠償に関しても無制限としておくのが、一般的な判断だと言えます。

 

対物賠償の賠償責任にも過失割合は大きく関わってきますが、万が一のことを考えると、やはり無制限での加入が望ましいでしょう。

 

対物賠償の補償内容を知ろう〜自動車保険ナビ関連ページ

自動車保険の対人賠償
交通事故で人にケガを負わせたり、死亡させてしまった場合に賠償金が発生します。ここでは、対人賠償の内容と補償額について解説しています。
人身傷害補償保険
人身傷害補償保険とは、一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、人身傷害補償保険の補償内容について詳しく解説します。
搭乗者傷害保険
搭乗者傷害保険とは一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、搭乗者傷害保険の内容について詳しく解説いたします。
自損事故保険
自損事故保険というものがあります。どういった保険なのか分からない方はもちろん、もしもの事故に備えてすでに加入している方も再度確認してみましょう。
無保険車傷害保険
無保険車傷害保険をご存じでしょうか。この保険に加入しておくことで、どのような場合に対応することが出来るのか、こちらで確認をすることが出来ます。
車両保険
車両保険は、クルマの保険内の補償の一つになります。いったいどのような補償なのでしょうか。また、加入しておいたほうがいいものなのでしょうか。
一般車両保険とエコノミー車両保険
車に乗っている方なら車両保険の存在を知っている方も多いでしょう。その種類は2つに分かれます。車両保険の種類とその違いについて詳しく解説いたします。
特約とは?
普段から車に乗っている方は、事故時に補償を受けるために保険に加入されているでしょう。ここでは、さまざまな特約について解説いたします。
PAP・BAP・SAP
任意保険に加入する際にPAP・BAP・SAPという言葉が出てきます。ここでは、契約時に知っておきたい知識としてPAP・BAP・SAPについて詳しく解説します。