交通事故で賠償金を支払わなくてはならないケース

交通事故は絶対に避けたいものですが、いくら注意しても事故を起こしてしまう時もあります。

 

その事故で人に怪我を負わせたり、死亡させた場合、被害者やその遺族に対して賠償金を支払わないといけません。

 

そして、この賠償金は被害者の怪我の具合や将来性などによって金額が大きく異なります。

 

場合によっては、2億円や3億円の賠償金が発生するケースも珍しくありません。

 

そのぐらい人の体、命は大切だと思って運転をしないといけません。

 

対人賠償という保険の存在

 

特に相手を事故で死亡させた場合、事故による後遺症を与えてしまった場合は、賠償金が高くなります。

 

そして、これらの賠償金を自分で負担するのは限りなく不可能に近いです、

 

そのため、対人賠償というものがあります。

 

もしもの事故に備えて任意保険の対人賠償に加入しておこう

対人賠償は、大きく自賠責保険の対人賠償と任意保険の対人賠償の2つに分けられます。

 

自賠責保険の対人賠償は、被害者に怪我を負わせてしまった場合は120万円、後遺障害を与えてしまった場合は最高で4000万円、死亡させてしまった場合は最高で3000万円と補償される金額が決まっています。

 

しかし、先ほどもお話したように2億円や3億円の賠償金が発生した場合、自賠責保険の対人賠償だけでは足りないです。

 

そこで、その不足分の賠償金を支払うために任意保険の対人賠償に加入しておいた方が良いのです。

 

そうすることで、不足分を任意保険の対人賠償にまかない、被害者にきちんと賠償金を支払うことができます。

 

また、対人賠償で補償される対象は、他人に限られているので、自分や同居の家族などは対象外です。

 

対人賠償に関するおさらい情報

 

車を購入する時に、強制的に加入させられるのが自賠責保険です。

 

これに加入しているから任意保険に加入する意味は?、と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

この自賠責保険とは加入者の救済を目的としたものではなく、事故を起こしてしまった時の被害者の救済を目的としたもので、対人賠償のみの補償しかありません。

 

自賠責保険では、対人賠償にも限度額があり、相手が死亡してしまった場合は3000万円、後遺症が残って場合は症状により75万円〜4000万円、傷害に関しては120万円となっています。

 

多額の金額が限度額にはなっているのですが、対人賠償の賠償責任は億を超えるような賠償金額になってしまうことも多く、万が一のことを考えると、自賠責保険だけではまかないきれません。

 

そうした時に任意保険における対人賠償が重要となってきます。

 

任意保険における対人賠償は、他人への補償が目的となっている点が重要です。

 

対人賠償で補償されるのは、被保険者以外と言うことになり、被保険者とは、記名被保険者、記名被保険者の配偶者、記名日保険者の配偶者の同居親族、などのような方に怪我などをさせてしまったりすると、対人賠償保険の対象にはなりません。

 

対人賠償が支払われる場合、支払われる保険金としては過失割合がとても重要になってきます。過失割合と言うのは、交通事故を起こしてしまった双方の過失の度合いを比較して、どちらがどのくらい悪いのかを決めることです。

 

対人賠償で支払われる保険金額は、自分自身の過失割合の分のみ相手に支払われることになります。

 

対人賠償の内容と補償額とは?〜自動車保険ナビ関連ページ

自動車保険の対物賠償
人の所有物に対して損害を与えると賠償責任が発生します。では、対物補償とはどんな保険なのでしょうか?ここで、詳しく解説いたします。
人身傷害補償保険
人身傷害補償保険とは、一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、人身傷害補償保険の補償内容について詳しく解説します。
搭乗者傷害保険
搭乗者傷害保険とは一体どのようなものなのでしょうか?ここでは、搭乗者傷害保険の内容について詳しく解説いたします。
自損事故保険
自損事故保険というものがあります。どういった保険なのか分からない方はもちろん、もしもの事故に備えてすでに加入している方も再度確認してみましょう。
無保険車傷害保険
無保険車傷害保険をご存じでしょうか。この保険に加入しておくことで、どのような場合に対応することが出来るのか、こちらで確認をすることが出来ます。
車両保険
車両保険は、クルマの保険内の補償の一つになります。いったいどのような補償なのでしょうか。また、加入しておいたほうがいいものなのでしょうか。
一般車両保険とエコノミー車両保険
車に乗っている方なら車両保険の存在を知っている方も多いでしょう。その種類は2つに分かれます。車両保険の種類とその違いについて詳しく解説いたします。
特約とは?
普段から車に乗っている方は、事故時に補償を受けるために保険に加入されているでしょう。ここでは、さまざまな特約について解説いたします。
PAP・BAP・SAP
任意保険に加入する際にPAP・BAP・SAPという言葉が出てきます。ここでは、契約時に知っておきたい知識としてPAP・BAP・SAPについて詳しく解説します。